pipipi

好奇心を大切にしたいOLの気持ち

抜毛症の人のお話

 

お久しぶりです。

過去に書いた抜毛症のお話のアクセス数が多くなってきたので、

過去に書いたものも併せてもう一度書きたいと思います。

因みに過去のは↓のものです。

 

myavvis.hatenablog.com

 

 

 

4月から入社、入学したり、新しい環境になるときはドキドキしますよね。

私もドキドキしました。

 

そんな緊張してた私のお話をしましょう。

 

まず、新学期や入学や、入社の時って

抜毛症だから、友達が出来ないんじゃないかとか、

ハブられるんじゃないかって毎回思いました。

 

ですが、高校に入っても仲良くしてくれる子はいるもので、

なんだかんだ周りの人に助けられてここまできて、

周りの人も精神年齢が高くなってるから髪が薄くても、普通に話をしてくれる人が

増えていく中で、ちょっと安心していたんです。

 

そして、だいたいの会社にも、会社のことを叩いてるスレが立ってたりするじゃないですか。

私の勤めている会社にもそういうスレがあって、

それに、私のことが書いてあったんですよね。

「新卒にハゲがいるんだけどw」

最初、読んでしまったときに、悲しい気持ちよりも

社会人にもなってこういうことをネットに書いて、まともに話したことのない人のことを書く人がいるんだ~。へぇ。みたいな。

当然悲しかったし、誰だろう。とも思いました。

 

だけど、入社する前から会社の悪評は知っていたからそのレベルの人間がいてもおかしくないし、

社会人にもなってそういう人はどこにでもいるよね。という諦めが強かったです。

 

こういう外見のせいでこういう事には慣れていたので特に気にはしてないですが、

根に持つよね。

 

だれかは知らんが、書いた奴は机の角に小指ぶつけてしまえ!月一でぶつけろ!という気持ちでいっぱいです。

 

という、まぁ、そんな出来事がありまして。

こういうのは抜毛症の人に限った話ではないですが、挫けずに生きましょうの一言です。

 

最初に書いたブログでも書きましたが、抜毛症になってから周りの目だったり、

自分の行動が変わったり、外に出たくなかったり、色々ありましたが、

自分が思っていた以上に周りの人は優しくて、

思っている以上に自分のことを見ていないというのを理解してしまえば大丈夫です。

 

まぁ見てないと思っても気にしてしまいますよね。

美容院行くときとか、店員さんにお前くる必要ある?みたいな思われたらやだなあとか

被害妄想が混じってしまう感じ。あるあるです。

 

 

そういえば、抜毛症になってもう6年以上経っているんですが、

あ~~ここだけ隠せないかなとかすごい思う時ってあるんですけど

最近通販でやってる、

株式会社アートネイチャーさんの頭皮用ファンデーションなんですけれども

これが凄い良いんです。

頭にポンポンしただけで分からなくなるんです。

 

f:id:myavvis:20170529001752j:plain

ただ、このファンデーションをした後に、触るとちょっと固くなってて

黒いのがついてしまうので、もう一つワックスみたいなのがついてるので

それをシュッと一吹きすれば、他の髪と馴染みます。

 

最近たまに使用するんですがとてもよいです。

頭を思い切り触られたりしなければバレない代物ですので、

隠したい人にはお勧めです。

色も髪色に合わせて何種類かあるので調べてみて下さい。

 

今回の記事もないようにまとまりがないですが、ここまで読んでくださってありがとうございます。

人に優しくすることを日々の目標としてこれからも頑張って生活します。

 

おーーーわり